「マイセンのある暮らし」テーブルコーディネート

マイセン展テーブル

台風が近づいていますね。
先日から博多に出張していますが、九州も直撃を免れず荒らしの1日となりそうです。
台風の進路にあたる地域の皆様、どうぞ気をつけてお過ごしください。

慌ただしく過ごしているうちに阪急うめだ本店「マイセン展」も終了しました。
遅くなりましたが展示テーブルのご紹介をさせていただきます。

今回のマイセン展のテーマは『マイセンのある暮らし』
伝統あるマイセンのクラシカルなコーディネートも素敵ですが、現代(いま)の私たちの暮らし、日々の食卓でマイセンを気軽に愉しんでいただきたい。

今回マイセン様からのご依頼は、新シリーズを使った現代の暮らしに寄り添ったテーブルコーディネートを2卓、そしてマイセンの中でもモダンなシリーズを使ったフォーマル感のあるテーブルを1卓。
うめだ阪急では久しぶりの開催となるマイセン展の会場の入り口をテーブルコーディネートで彩ってほしいという、身に余る光栄なお話。大変有り難く、そしてプ、プ、プレッシャーも大きい・・。
カジュアル(日常)だけれど、マイセン展の品格を損なわない上質な日常のテーブル。う~~む、、グルグルと考えを巡らせながら、3つのテーブルをそれぞれ和・洋・中、そしてティーパーティー、和洋クロスオーバー、ディナーテーブルをテーマにすることに。

◆永遠に咲く白い小花のように
~ロイヤルブロッサムで愉しむティーパーティー~

マイセン展テーブル4

ロイヤルブロッサムシリーズの可憐な小花模様は、マイセンで18世紀から作られている「スノーボール装飾」がモチーフ。白いガマズミの花を模したこの装飾は、マイセン磁器の創始者アウグスト強王の息子、アウグスト3世が最愛の王妃へ「枯れない花を贈りたい」という願いから生まれました。ロイヤルブロッサムのスタイリッシュなフォルムと、ロマンティックな願いが込められた小花柄は大人のTea Partyに上品な甘さを添えてくれます。永遠に咲く白い小花のように、幾つになっても少女のようにときめくココロは変わらない。可愛いマカロンやスイーツに、はしゃぐ声が楽しげに響くティーパーティーのひととき。

マイセン展テーブル5
スノーボール装飾

マイセン展テーブル
ティーカップの持ち手の付け根にも可愛い小花がついてます♡

プレートの柄が見えにくいですね。詳しくはこちらでどうぞ♡
http://www.meissen-jp.com/products/royal-blossom/


◆ブルーオニオンに憧れて
~ノーブルブルーで愉しむ初秋の和フレンチディナー~

マイセン展テーブル7

中国の染付技法を生かして誕生した「ブルーオニオン」はマイセンの代表的なシリーズ。あまりの人気に類似品が出回るほどの憧れの絵柄です。ノーブルブルーは、「ブルーオニオン」のモダンバリエーション。伝統的なオニオン柄が大胆に描かれ、モダンなフォルムとなりました。マイセンの現代的な染付「ノーブルブルー」と日本の伝統工芸の器で、秋の始まりにしっとりと和のフレンチディナーを愉しみます。

マイセン展テーブル8
プレートの上には「ブルーオニオン」の蓋つき湯呑み茶碗を前菜の器に見立てて。
富山「能作」の錫の酒器セット、蒲田切子など、日本の伝統工芸品と一緒に。


◆アルブレヒト城に想いを馳せて
~ロイヤルパレスで愉しむヌーベル・キュイジーヌ・シノワーズ~

マイセン展テーブル3

マイセン磁器の創始者アウグスト強王の城「アルブレヒト城」の床のモザイク文様からインスパイアされ誕生した「コスモポリタン ロイヤルパレス」シリーズ。モダンでありながらエレガントな存在感を放ちます。コスモポリタン(国際人)だったアウグスト強王は、当時もっとも洗練された器で異国トルコのコーヒーや中国のお茶を楽しんだそう。300年前にマイセン磁器が初めて作られた場所「アルブレヒト城」に想いを馳せながら、洗練されたロイヤルパレスシリーズでヌーベル・キュイジーヌ・シノワーズを愉しみます。

マイセン展テーブル9
ナプキンリングはフランス製のタッセルと、和のくみ紐で編んだ玉房結びを組み合わせて作りました。

テーブルのお花はフローリストの渡邊成美さんにアレンジをお願いしました。
素敵なアレンジメントでテーブルを引き立てていただきました。会期中のお花のメンテナンスや設営時のサポート、ライブセッティングの時にもそばにいて下さった成美さんにはたくさんの感謝でいっぱいです。

まいせん展テーブル6


設営の際にも、快く駆けつけてサポートしてくださったテーブル仲間の皆さま、たくさんの皆さまのお力添えでなんとか役目を果たすことができました。本当にありがとうございます。

そして、心強くサポートしてくださった阪急のご担当者さま、この度の貴重な機会を与えてくださったクライアントさまにも心から感謝申し上げます。


日々の生活の中で、マイセンを愉しむ。お気に入りの器で食事と会話を愉しむひととき。
上質な日常は心の潤い、豊かさに繋がります。

「マイセンのある暮らし」愉しんでみませんか?


マイセン展テーブル2



最後までお読み頂きありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村★Instagram  →☆
関連記事

うめだ阪急「マイセン展」始まりました


昨日6日から、うめだ阪急「マイセン展」が始まりました。
マイセン展@梅田阪急9


ライブセッティングもなんとか無事に終わり、ホッ。
駆けつけてくださった皆さま、本当に有難うございました!
うなづきながら聞いてくださって嬉しかったです✨

まいセン展@梅田阪急8



今回テーブルのフラワーアレンジを担当してくださったフローリストの渡邊成美さんに、ライブのお手伝いもしていただきとっても心強かったです。
マイセン展@梅田阪急4

会場では普段目にすることのできないマイセンが一堂に展示されています。大阪でこの規模の展示は本当に貴重!目の保養に!?マイセンの世界を楽しみにお出かけくださいませ♡
11日(月)までの開催です

マイセン展@梅田阪急3





最後までお読み頂きありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村
関連記事

マイセン展@うめだ阪急テーブル展示のお知らせ

ご無沙汰しております💦皆さまお変わりございませんでしょうか。
夏も終わりに近づき、暑さの中にもふと秋の気配を感じます。
気がつくと、夕暮れも早くなってきましたね。

9月に入っても夏の余韻は残りますが、いよいよイベントシーズンの幕開けです。

この秋の始まりに、阪急うめだ本店で「マイセン展」が開催されます。
会場でテーブルコーディネート展示をさせていただくことになりました。
歴史あるマイセンさんの大切な展示会でコーディネートをさせていただくのは、とても恐れ多いのですが、昨年、今年とショップのVPテーブルを担当させていただいたご縁でお声を掛けてくださったことがとても有り難く、務めさせていただくことになりました。

マイセン展@梅田阪急

-----------------------------------------------------------
マイセン展 『マイセンのある暮らし』

会期:2017年9月6日(水)〜11日(月)
   ※9/6は午後5時閉場、最終日は午後6時閉場

会場:阪急うめだ本店9階 阪急うめだギャラリー
   (展示販売・入場無料)

------------------------------------------------------------

今回のテーマは「マイセンのある暮らし」
特別なハレの日だけでなく、私たちの日常の暮らしの中で、普段の食卓でマイセン食器を愉しんでいただきたい。そんな想いで、テーブルコーディネートをさせていただきます。

今年の6月に発売になったばかりの新シリーズ「ロイヤルブロッサム」
ロイヤルブロッサム
画像はHPより拝借しています


なんと!阪急うめだ本店が初お披露目になる「ノーブルブルー」シリーズ
ノーブルブルー

どちらも、今の私たちのライフスタイルにもぴったりの現代的なシリーズです。

会期中は、現代のマイセンを代表する3人のアーティーストの繊細な装飾が施された貴重なコレクションや、豊かな創造性と優れた技術で注目されている絵付師 ヴィクトリア・シュトライヒェルト氏の絵付実演も開催されます。間近で拝見できるのが今から楽しみです。
実演日程等、詳しい情報はこちらをご覧ください → ★

初日9月6日(水) 午後1時からは、「ノーブルブルー」テーブルのライブセッティングをさせていただきます。
昨年秋のテーブルクリエーションイベントでのライブセッティングの時もドキドキでしたが、今度はあの広い会場で1人で!! ひゃあ〜。本当にもう、今から心臓が飛び出しそうに緊張しています。でも!マイセン初お披露目のアイテムが皆さまに素敵にご覧頂けるるように、頑張ろうと思っています!
ご都合がよろしければ、ぜひ会場で温かく見守っていただけましたら嬉しく思います。

会期中、梅田へお出掛けの際には、ぜひ足をお運びくださいませ。
お待ちしております。


最後までお読み頂きありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村
関連記事
2017-08-27 | Trackback(0) | お知らせ

可愛くて便利な和菓子『ささらがた』

sasaragata3
こんにちは。
お盆休みは、皆さまいかがお過ごしですか。
帰省先で久しぶりの家族と水入らず、リラックスした時間をお過ごしの方も多いと思います。素敵な夏の休日となりますように。お盆は関係なくお仕事に励んでいらっしゃる方も、お疲れ様です。

今日はずっとアップし損ねていた写真をご紹介。
名古屋の老舗御菓子所「両口屋是清」さんの『ささらがた』
素敵なマダムからの戴き物です。パッケージ可愛い♡

sasaragata

両口屋さんは定番の銘菓の他、美しく涼しげな錦玉羹やみぞれ羹が素敵でこの季節に頂くこともありましたが、こちらの「ささらがた」は初めて頂きました。

sasaragata4

ささらがたは、和菓子をもっと身近に、と作られた一口サイズの和菓子だそう。
昔に比べると今は、大きな棹菓子を購入して切り分けて頂くより、一人用の小さなサイズの方が便利なことも多いですよね。

持ち運びしやすいのでカバンに忍ばせて出掛けることも。さらに便利なのは手を汚さずそのまま頂けること!外袋も真ん中から綺麗に半分切り外せて、その中にある台紙も食べやすいよう綺麗に半分に折れるようになっていました。外出先の休憩タイムやオフィスでちょっとだけ甘い物、美味しいものが欲しい!みたいな時ありますよね。そういう時に気軽にいただける便利な和菓子。

そういう意味では、普段和菓子を頂くことが少ない方にも利用してもらえる機会が増えるかも知れませんね。

定番の大納言小豆や白小豆の他、こちらの3つは夏季限定の檸檬、西瓜、白桃。

sasaragata3

西瓜の種は小豆です。
本当に可愛くて写真を撮らずにはいられません。

小さくて、可愛くて、彩りが綺麗で写真を撮りたくなる!撮ったらSNSにもあげたくなる!イマドキを捉えた老舗の御菓子屋さんの素晴らしい戦略ですね(笑)

持ち運べて便利!とか言いながら、並べて写真を撮りたくて、たくさん開けちゃいました。
この後は、オットとささらがたのミニビュッフェのティータイムでした!
(スイーツビュッフェパーティーにもオススメ!)

いつもセンスの良い素敵な方からのプレゼント♡有り難うございました。
厳しい残暑が続きますが、水分補給も忘れずに、
楽しい夏をお過ごしください。



最後までお読み頂きありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村
関連記事
2017-08-12 | Trackback(0) | お茶の時間

氷出し玉露で夏のお茶時間

夏真っ盛りですね。
湿気が多く亜熱帯地方のような蒸し暑さ。
今日は暑い暑い外には出掛けずに、秋のイベントのテーブルコーディネートプランを練っていました。

紙にスケッチしたりパソコンで調べ物をしたり、気がつくと何時間もパソコン作業…。
「はぁー、気分転換したい!」とお茶することにしました。

今日はちょっと贅沢に玉露を氷出しで。

mizudashigyokuro

ガラスの片口に茶葉をなるべく平らになるように、たっぷりと敷き詰めて。
上に氷を敷き詰めて呼び水を少し。眺めているだけで涼しくなります。

氷が溶け出した頃、その雫をグラスに注いでいただきます。
ほんの一口ですが、玉露の甘くて出汁のような旨みたっぷりの風味が口の中に広がります。
「美味し〜〜!シアワセ♡」

お水をもう少し足して今度は氷水出しに。
茶葉が開いてきた頃合いをみてグラスへ注ぎます。

mizudashigyokuro2

さっぱりした葛よせと一緒に♪
mizudashigyokuro3


玉露の茶殻は、少しだけポン酢をかけていただきます。
かつお節をかけても美味しいです。

mizudashigyokuro4


やることがたくさん有る時に限って、部屋の片付けがしたくなったりする性分(笑)
今日もゆったりと贅沢なお茶の時間を過ごしてしまいました💦
ま、いっか。
すっかりリフレッシュして、やる気も湧いてきたことだし!

この時期は、冷蔵庫に水出しの緑茶を常備して毎日水代わりに飲んでいます。
先日TVで水出しの緑茶に睡眠の質を良くする効果があると言っていました。
緑茶の水出しには旨み成分であるアミノ酸「テアニン」が多く含まれるのですが、
この成分が脳内のα波を増やし興奮を抑えてリラックス効果が得られるのだそう。

連日の熱帯夜で寝苦しい毎日、
寝る前の水分補給に水出しの緑茶を飲んで、ぐっすり質の良い睡眠を摂りたいですね!
しばらくは厳しい暑さが続きますが、皆さまも体調に気をつけて、元気にお過ごしください!!



最後までお読み頂きありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村
関連記事
2017-07-30 | Trackback(0) | お茶の時間

プロフィール

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

リンク

メールフォーム

検索フォーム