マイセン「波の戯れ」〜イースターのティーテーブル〜

阪急うめだ本店 マイセンショップ「波の戯れフェア」、4月はイースターのティーテーブルで皆様をお迎えしています。先月に続きコーディネートを担当させていただきました。

イースターはイエス・キリストの復活祭。
英語のEasterの名前の由来はゲルマン神話の「春の女神(Estera)」ともいわれ、春の訪れを祝うお祭りでもあります。死から復活した新しい命の象徴イースターエッグを飾って、母と娘達が集う大人ロマンティックな春のティーテーブル。

マイセン波の戯れ_イースターティーテーブル

花の蕾を連想される可憐なフォルムの「波の戯れ」シリーズは、上品でありながらリラックスしたティーテーブルを演出します。
マイセン波の戯れ_イースターティーテーブル2
ピンク色のシャンパンフルートは高さもあり、テーブルに彩りを添えます。φ15.5cmホワイトディッシュは2段アミューズスタンドのプレートにもピッタリ。ティーカップの波模様の縁取りも優雅でウットリ♡

イースターエッグを吊り下げた木蓮を指している花瓶にも鳥の絵柄が。
マイセン波の戯れ_イースターティーテーブル3
ディーポットやシュガーポットの蕾の形をしたツマミも可愛いですね。

ランナーに使用しているクロスはこの鳥さんの絵柄(左下)に一目惚れして購入しました♡
マイセン波の戯れ_イースターティーテーブル5

母と娘達で過ごす穏やかな春の午後、おしゃべりにも花が咲き、我が家にも春の女神達が訪れたようです。

今年のイースターサンデーは明日4月16日。
皆さまも春の訪れを愉しむ素敵な日曜日をお過ごし下さい。

マイセン波の戯れ_イースターティーテーブル4


マイセン「波の戯れ」フェアは、4月30日まで開催。
ティーカップ&ソーサーとケーキプレート、ティーポットとクリーマーなど、ティー周りのお得なセットも充実しています。梅田へお越しの際はぜひお立ち寄りください。



最後までお読み頂きありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村★Instagramもボチボチやってます →☆
関連記事

春のお祝いティーテーブル〜和包み講座〜

4月に入りました。
環境が変わり、新生活が始まる方もたくさんいらっしゃることでしょう。
新しい春、スタートの季節ですね。

先日の和包み講座では「お祝いの金封包み」がテーマだったので、テーブルも、結婚してこの春から新生活が始まるお友達を招いてのティーテーブルをしつらえました。
和包み講座〜寿ぎを包む〜テーブル
はんなりとした桜色があるだけで、華やいだお祝いの気分になれる。やはり桜は日本人にとって特別な大切なものですね。


「犬筥」もしつらえて。
和包み講座〜寿ぎを包む〜テーブル3
犬筥は女性の守り神。その昔、犬の安産・多産にあやかり、犬の形を模した愛らしい幼子の顔をした張り子人形がお守りとして産室に飾られていました。やがて武家の姫君の嫁入り道具となり、江戸時代には女の子の健やかな成長と幸せを願い、桃の節供の雛飾りとして飾られるようになりました。

これから家族も増えて、幸せな家庭を築いてほしい。
そんな願いを込めて、結婚のお祝いに犬筥を贈ることもあります。由来も一緒にお伝えすると喜んでいただけます。
愛らしいお顔の犬筥がいるだけで、幸せを願う想いが伝わるテーブルに。


こちらの紐結びは「四つ手淡路結び」
和包み講座〜寿ぎを包む〜テーブル2
内も外も手をつないで仲良くという意味があるそうです。
お帰りには結びもお持ち帰りいただきます。


今回のお菓子は桜の道明寺羹。
桜道明寺羹
桜の葉が練りこまれていて香りの良い、もっちりとした食感です。
お茶は静岡の桜茶を。桜茶といっても桜の花や葉は全く使われておらず、茶葉自体が桜の香りに似ているという釜炒り茶です。「クマリン」という桜葉の香りを感じる成分が含まれた「靜7132」という品種だそうで、どんな香りがするんだろうと興味が有り、お取り寄せしました。

最初は普通のお茶と変わらんなぁと思ったけれど、少し冷めた頃にふと、「あ、この香り!」ほのかですが確かに桜の香りを感じました。二煎目を淹れた時にはさらに。
桜の季節、しばらく愉しもうと思います。


いつも講座を開催させていただいている神戸舞子の旧木下家住宅は国の登録有形文化財、数寄屋造の近代和風住宅。趣のある茶室、町屋風の虫籠窓、竹をふんだんに使った意匠、季節ごとに表情が変わる緑豊かな前庭や中庭などなど…。見所がたくさん。神戸へお越しの際には少し足を延ばして是非訪れていただきたい場所です。

季節ごとに皆さまとご一緒させていただきました和包み講座、こちらの旧木下家住宅では今回をもって定期講座はお休みさせていただくことになりました。今までご参加下さった皆さまに心より感謝申し上げます。

また次回の講座は、改めてご案内させていただきます。


和包み講座〜寿ぎを包む〜


皆さまにとって良い始まりの春となりますように!




最後までお読み頂きありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村
★Instagramもボチボチやってます →☆
関連記事

心を込めたお祝い包み  

七十二候は「桜始開(さくらはじめてひらく)」
日本中が桜色に染まる季節。
いよいよ、春本番ですね!

先日の和包み講座では、「寿ぎを包む」をテーマにお祝いの包みを皆さまと愉しみました。
伝統の和紙ではなく、光沢のある紙でアレンジ。でも形はシンプルに、水引も基本のあわじ結びで。
寿ぎを包む〜和包み講座〜2

あわじ結びは明治以降に使われるようになった比較的新しい結びで、地方により使い方も違うようです。関東の方では結びきりの一種として使われますが、関西以西ではお祝い事全般に広く使われることが多いようです。
金銀の染め分け水引は、紙の雰囲気に合わせて色合いの柔らかいものを手作りしました。


久しぶりに訪れた旧木下家住宅。
風はまだ冷たかったけれど、部屋に差し込む陽射しに春を感じます。
お雛さまもまだ展示されていました。
寿ぎを包む〜和包み講座〜

この日は、白と鳥の子色の紙2種類を用意。水引も2種類。
好きな組み合わせで包んでいただきます。
寿ぎを包む〜和包み講座〜3

親しいお友達などへのお祝いなど、少し遊びゴゴロを加えたければ、こんなレース模様の和紙を使っても素敵です。

寿ぎを包む〜和包み講座〜4

包みに巻いて5本の水引で結ぶあわじ結び。この日初めてご参加いただいた方もいらっしゃいましたが、皆さま予想以上に手早く仕上げられて本当にびっくりでした。
伝え方が良かったのかしら〜♪(笑)
いえいえ!皆さんが勘良く汲み取ってくださったおかげでさまです!

「包む」時間はお相手のことを想いながら、気持ちも一緒に包みます。
お店で購入する祝儀袋とは違う、心のこもった手作りの包みでお祝いしてはいかがでしょう。

さ〜て、出来上がった後は、のんびりお茶の時間です。
テーブルのご紹介もまた次回に。。。



最後までお読み頂きありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村
★Instagramもボチボチやってます →☆
関連記事
2017-03-29 | Trackback(0) | 包む・結ぶ

マイセン「波の戯れフェア」〜春のブランチテーブル〜

陽射しが春めいてきましたね。
穏やかな週末、皆さま、いかがお過ごしでしょうか。

昨年に続き、今年も会社からのお仕事で阪急うめだ本店 7階リビングフロア マイセンショップさまでテーブルコーディネート展示をさせていただいています。

マイセンショップでは4月30日まで「波の戯れ」ホワイトシリーズのフェアを開催中。
同シリーズのアイテムで、ビタミンカラーのブランチテーブルをコーディネートしました。

マイセン2017.3月_5

「波の戯れ」シリーズは水面のさざ波や花の蕾をモチーフにしたフォルム。優雅なイメージですが、実はカジュアルなコーディネートにもピッタリ。美しい白磁は簡単なブランチメニューでも見栄え良く決まります。ぜひ気軽に日常使いしていただきたいアイテムです。

マイセン2017.3月
マグにはたっぷりのスープやカフェオレ、写真のように小さなディッシュをソーサー代わりに重ねてヨーグルトやデザートにも。手前のプラターと重ねてワンプレートにしてもいいですね。

マイセン2017.3月_2
波の戯れシリーズのタンブラーを花器代わりに庭のお花を挿して。
このタンブラー、日本茶もよく似合います。

オレンジのランナーに重ねているのはキッチンクロス。元気の出る暖色系のビタミンカラーで、春の一日が始まります。

会期中はお得なセットもたくさん!写真のマグ&プラターやサラダディッシュもお買い得なセット価格で販売されています。今は存在感のあるスープチューリンもテーブルに展示されています。梅田へお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。


.......................................................................................
◆和包み講座〜寿ぎを包む〜◆
 日時:2017年3月25日(土) 13:30~15:00
 会場:兵庫県立舞子公園内 旧木下家住宅(神戸市垂水区)
お祝いの金封を作ります
 詳細はこちらをご覧ください → ★ 
.........................................................................................

最後までお読み頂きありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村
関連記事

テーブルウェアに水引

二十四節気は「雨水」
山や里に積もった雪も溶けて田畑を潤します。大地が目覚めゆっくりと春に向かって動き始めました。昔から農耕準備を始める時期の目安でもあったそうです。
三寒四温を繰り返しながら、春が近づいているのを感じます。

さて、『水引』が大好きな私は、日常生活の中でもよく使います。
和紙の包みにはもちろん、リボン代わりにラッピングに使ったり、テーブルコーディネートにも。ナプキンリングの代わりに結んだり、水引飾りで箸置きを作ったり、時にはテーブルウェアに巻き巻きしたり。

ココにちょっと色があったらいいのに…、と思う時、水引はとっても便利。

例えばこんな風に
テーブルウェアに水引4

シャンパングラスのステムや菓子切りに。
菓子切りには赤い水引をアクセントに、グラスには黒と赤の水引を巻いて。

ちなみに、お菓子は大好きな「ドライフルーツ羊羹」、久しぶりにいただいてご機嫌さん!笑
スパークリングワインと一緒にいただきました♡

テーブルウェアに水引3

ちょっとアクセントが欲しい時、水引は細いのにとっても効果的。
お箸やカトラリーに巻いても素敵ですね。



昨年のうめだ阪急のイベントでテーブル展示させていただいた時にも、ピックの飾りに巻き巻きしました。
ピックに水引

お菓子の口を結んだり
お菓子に水引






テーブルウェアに水引
日本の伝統工芸品「水引」を普段の暮らしに。
気軽に取り入れて楽しみましょう!
「水引」ファン仲間がたくさん増えますように♡

.......................................................................................
◆和包み講座〜寿ぎを包む〜◆
 日時:2017年3月25日(土) 13:30~15:00
 会場:兵庫県立舞子公園内 旧木下家住宅(神戸市垂水区)
お祝いの金封を作ります
 詳細はこちらをご覧ください → ★ 
.........................................................................................


最後までお読み頂きありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村
関連記事

プロフィール

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

リンク

メールフォーム

検索フォーム