重陽の被せ綿菊


今日は九月九日、重陽の節句

五節句の一つ、別名「菊の節供」とも云われます。「翁草(おきなぐさ)」や「齢草(よわいぐさ)」ともいわれる菊は、薬草として中国から日本にもたらされ不老長寿の効果があると信じられ、その強い香りは邪気を祓うとされてきました。

こちらは「菊の被せ綿(きせわた)」
今日は被せ綿を菊に見立ててしつらえました。

重陽被せ綿菊_和のコト

被せ綿は、重陽の前の日に菊の花に真綿を被せ、翌日の早朝に夜露と花の香りが染み込んだその綿で身体を拭うと若さが保てると伝えられているもの。いわゆるアンチエイジング♡

ほんのりと菊の香りが移った真綿は、現代の「アロマ」のような効果で平安時代の女性を癒していたのかも知れませんね。
菊の花に魅了された平安王朝の人々。今も昔も女性のココロは同じなのかも!笑



お茶の時間は頂き物のほうじ茶クッキーを。
吉祥の結び「菊結び」を添えて。

重陽お茶時間_和のコト

日本には伝統の文化があります。
四季折々の五節句や年中行事、由来を紐解いて先人たちの暮らしに想いを馳せるのも愉しいものです。慌ただしい日々を過ごしている私たちですが、ほんの一手間、日々の生活に取り入れて、日本ならではの丁寧な暮らしを愉しみたいですね。

先週は日本のあちこちで大変な事が起こりすぎて、心穏やかではありませんでした。
災害に遭われた皆様に心よりお見舞い申し上げます。
一日も早く日常の暮らしが戻りますように、と菊に願いを込めて。

秋の長雨が続きますね。
皆さまも、体調崩されませんように。




〜開催予定(募集中)の講座〜
.......................................................................................
◆ 水引レッスン@レールドゥリヤン芦屋 ◆
2018年9月28日(金) (午前)10:15〜12:15 / (午後) 13:30〜15:30 

秋色のナプキンリングを作ります
◆詳細はこちらをご覧ください →★
◆お申し込み・お問い合わせ:
  こちらのメールアドレス →☆☆ へ
.........................................................................................


最後までお読み頂きありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村★Instagram  →☆
関連記事
2018-09-09 | Trackback(0) | 年中行事

水引レッスン@レールドゥリヤン芦屋 ご案内


8月も今週で終わり。
残暑厳しいながらも、二十四節気は「処暑」 
暑さも落ち着く頃。少しずつですが、季節は進んでいますね。

今日は秋の水引レッスンのご案内です。
会場はレールドゥリヤン芦屋。

「秋色の水引ナプキンリング」
秋色の水引ナプキンリング

---------------------------------------------------------------------
◆日時:2018年9月28日(金) (午前)10:15〜12:15 / (午後) 13:30〜15:30 

◆会場:トークサロン レールドゥリヤン芦屋

◆ご参加費:5000円(材料費、お茶菓子込)

◆お申し込み・お問い合わせ:
  こちらのメールアドレス →☆☆ へ
  〈ご住所・お名前・お電話番号をご明記ください〉 
  もしくは、
   レールドルリヤン芦屋お申し込みフォーム →☆☆ へお申し込みください。
--------------------------------------------------------------------  

落ち着いたトーンの色合わせで秋の食卓を彩るナプキンリングを作ります。
異素材のパーツも組み合わせて、自分だけのオリジナルのナプキンリングを。

色や本数を変えると、雰囲気もガラリと変わります。
こちらは大人ハロウィンのテーブルにいかがでしょう。

秋色の水引ナプキンリング黒

ナプキンリングとしてだけでなく、洋服とコーディネートしてバングルとして身につけても素敵です♡日本伝統の水引を、日常の暮らしに気軽に取りいれて楽しみましょう。

レールドゥリヤン芦屋は「こころメンテナンス」サロン。
心理カウンセラーでもあるマダムが温かい笑顔でお迎えします。

水引ワークのあとは、マダムがご用意くださるお茶とお菓子でティータイム。

水引結びを楽しみながら、ゆったりと過ごす秋の午後。
おしゃべりも楽しみながら!ご一緒にひと時を過ごしませんか?

皆様にお会いできるのを楽しみにお待ちしております♡


最後までお読み頂きありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村★Instagram  →☆
関連記事
2018-08-30 | Trackback(0) | お知らせ

夏衣と花入の飾り


お盆も終わり、朝夕は少しだけ秋を感じられるようになりました。
早く涼しくなってほしいような、夏の終わりが寂しいような・・・そんな気分になります。

そろそろ身体の疲れもピークになる頃ですね。
先日のお茶時間、自分のカラダを癒すために目にも涼しげに。

夏衣と花入の飾り_和のコト



道明寺羹で餡を包んだ「夏衣」というお菓子。
道明寺羹は、錦玉羹に、もち米から作られた道明寺粉を溶かし固めたもの。
「みぞれ羹」とも言います。
透け感のある涼しげな夏の着物生地「絽」や「紗」に見立てて。
氷のようにも見え、目にも涼しげ。
もっちりとした食感で、大好きな夏のお菓子です。

夏衣_和のコト



青竹に和紙と水引で花入の飾りを。
花入の飾り_和のコト
荒木蓬莱堂 荒木真喜雄さんの著書「四季をよそおう折形」より
4代目店主 荒木隆弘さん、尾崎聡子先生の講習会で教えていただきました。
熨斗を仕立てた和紙を巻きつけて水引で結びます。熨斗の形状や大きさを、包むものの形に合わせてバランスを取る。一人ずつ青竹の太さも形も少しずつ違うので、それぞれにバランスも変わります。これは想像以上難しかった〜!バランスよく美しく見える包み方ができるようになりたいです。



夏衣と花入の飾り_和のコト2

皆さまも夏のお疲れが出ませんように。
猛暑に耐えた身体とココロ、癒してあげてくださいね。




最後までお読み頂きありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村★Instagram  →☆
関連記事
2018-08-17 | Trackback(0) | お茶の時間

手ぬぐいで包む

手ぬぐい包み_和のコト2

阪急うめだ本店 7階コトコトステージ71で開催中の手ぬぐいイベント。
開催初日から大盛況だそうです。
手ぬぐいファンの方、そして関西の方には馴染みのある、この阪急電車のマルーンカラーに引き寄せられて来店される方も!
手ぬぐい包み_和のコト6
右側の神戸、宝塚、京都の路線図柄は沿線の名所のイラストも可愛く一番人気だそうです。お土産にもぴったりですね♪


先週末の4日(土)、5日(日)に手ぬぐいワークショップを担当させていただきました。
お客様とお話しながら、展示の包みの中から気になられるものをご紹介するスタイルです。

手ぬぐい包み_和のコト5

手ぬぐいを普段使いで楽しまれている達人の方や、手ぬぐいはハンカチとして使う程度なので包みを知りたい!とおっしゃる方、手ぬぐいが大好きだという「手ぬぐい男子」!!にもお会いできました♡
週末2日間の短い時間でしたが、たくさんの方とお話させていただき楽しかったです。手ぬぐいを愛用されている方がこんなにも多いことも嬉しい発見でした。


ワークショップの中で人気のあった包みをいくつかご紹介しますね。


ブックカバー
手ぬぐい包み_和のコト4
見た目よりも驚くほど簡単で、どんな大きさにも対応できるので便利です。



取っ手付きかご
手ぬぐい包み_和のコト2
長方形の竹かごを包み、上に手ぬぐいの取っ手を付けました。
お菓子やパンなど入れて、テーブルにコーディネートしても。
手ぬぐいはそのままでテーブルランナーに使ったり、ナプキンにしても素敵です。


ティッシュボックスカバー
手ぬぐい包み_和のコト
季節ごとに、気分で手軽に変えられます。
「お気に入りの手ぬぐいを使いたいけど、洗うのがもったいなくて・・」とおっしゃる方にもお勧めしましたよ。インテリアとして部屋の中にお気に入り柄のティッシュカバーはいかがでしょう。



そして、お客様からよくお声を掛けていただいたのが、こちらのスヌード。
手ぬぐい包み_和のコト3
手ぬぐいの端と端を結んで輪にした簡単なもの。頭から被るだけです。
ガーゼ生地の手ぬぐいで作りました。


手ぬぐい包み_和のコト7
クーラーが効いた場所では寒さよけに、暑い外ではタオル代わりにすぐに汗を拭えます。
洗ってもすぐに乾くので便利!


手ぬぐいを使う習慣のない方も、1、2枚はタンスに眠っているかも。
普段の暮らしに取りいれて、もっと身近に手ぬぐいライフ楽しんでみませんか♪
その便利さに、きっとまた1枚、もう1枚と増やしたくなると思いますよ〜(笑)


阪急うめだ本店のイベントは8月14日(火)までの開催です。
お気に入りの1枚を探しに、ぜひお立ち寄りください。




最後までお読み頂きありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村★Instagram  →☆






関連記事
2018-08-08 | Trackback(0) | 包む・結ぶ

てぬぐいワークショップ@阪急うめだ本店

DropShadow ~ 手ぬぐいWS日本酒包み

台風一過、また暑い夏が戻って来ました。
二十四節気は「大暑」
今年は、もうとっくに大暑来てるよー!!と言いたいくらいの酷暑が続いていますね。

こんな暑い夏にも便利に使えるのは「手ぬぐい」
薄くて軽くかさ張らないのでバックに投げ込んで、汗を拭いたり日差しを避けたり、
じゃぶじゃぶ洗って、干したはなからあっという間に乾きます。

90cm×37cmの手ぬぐいで、いろ〜んな形のものを包むこともできます。
晒でできているので丈夫で長持ち、
そして、最後まで使い込んで「始末」できるところも好きです。

そんな大好きな手ぬぐいのイベントが、阪急うめだ本店で開催されます!

【 てぬぐいで巡る Tourist Spots of HANKYU 】
  2018年8月1日(水) 〜 8月14日(火)
  7階リビングフロア コトコトステージ71

20180721163512_13950757.jpg
※画像は阪急うめだ本店さまWEBサイトよりお借りしました。

大阪・神戸・京都の観光スポットを手ぬぐいで巡る旅。
ご当地絵柄の手ぬぐいは、普段はご当地でしか販売されていない限定品。
一度にご覧いただけるのはこのイベントだけだそうです!
大阪は大人気のクラフトビール「箕面ビール」や串かつの柄など、クスッと笑いたくなるユーモアたっぷりの柄が揃っています。

関西からの帰省土産に、関西へのご旅行のお土産に。
私も今から楽しみ♡

会期中の2日間は、手ぬぐい包みを体験していただけるワークショップを担当させていただきます。

◆日時: 8月4日(土)、5日(日) 両日とも14時〜17時
◆場所:7階コトコトステージ71 会場内

ワークショップでは、色々な手ぬぐいの使い方、包み方をご紹介
開催時間内に会場にお越しいただければ、お好きな手ぬぐい包みを楽しんでいただけます。

その中の一つ。
日本酒のボトル包み

手ぬぐいWS日本酒包み_wanokoto

キリッと冷えた日本酒を、夏の集いのお持たせに。
手ぬぐいごとプレゼントするのも素敵ですね。

水滴のついたお茶を持ち歩く時にも安心のペットボトル包みや、
気軽に着せ替えできるボックスティッシュのカバー、
夏の帰省にぴったりのお菓子包み等、
他にも色々!

一緒に手ぬぐい遊びを楽しみましょう♪

【追記】 阪急さまスタッフブログでも店内の様子をご覧いただけます♪ → ☆☆

ユニークなご当地手ぬぐいをはじめ、お気に入りの一枚を探しに
ぜひお越しくださいませ。



最後までお読み頂きありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村★Instagram  →☆
関連記事
2018-07-30 | Trackback(0) | お知らせ

プロフィール

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

リンク

メールフォーム

検索フォーム