博多阪急イベントと六漢生姜湯

六漢生姜湯

今週前半まで博多阪急テーブルクリエーションイベントで博多へ行っていました。
冬は寒い福岡ですが、例年になく雪が多く厳しい寒さでした。

今回のイベントのテーマは「春を祝う・楽しむテーブルコーディネート」
会場は丸山洋子先生と福岡でご活躍の先生方のテーブルコーディネートで一足早く春がやってきたような華やかさ!

MY Dear LIFEブースもおかげさまで大盛況。
寒い中、たくさんの皆さまにお越しいただき有難うございました!!
tablecoordinate by Yoko Maruyama
↑丸山先生のテーブルコーディネート「お家ピクニックのティーパーティー」

会場の様子は最近リニューアルしました「Yoko Maruyama Tablecreation」blogでぜひご覧くださいませ。→ 

博多で大人気だった春を楽しむNewアイテムは、3月のイベントでもご覧いただけます。関西、関東方面のみなさまもぜひ足をお運びください!ご案内はこちら → ☆



会場は春爛漫でしたが、外は雪の舞い降る寒さが続き、
イベント会期中は博多駅近くのホテルへ滞在していましたが、ホテルへ戻って湯船に浸かって体を温めても寒さが抜けない日がありました。
最終日まで体調を崩すわけには!!と部屋で飲んでいたのは「六漢生姜湯」

六漢生姜湯

先月久〜しぶりに会った友達にいただいたもの。今回の出張のお供に。
ナツメ、カリン、甘草、桂皮、葛、そしてショウガオール成分が多い蒸生姜の6つの和漢食材に大根の入った生姜湯。
ほのかな漢方の香りにホッとする優しいお味、リラックスしてぐっすり眠れました。

六漢生姜湯2

暖かい春が待ち遠しいですね。
もうしばらく寒い日は続きますが、カラダを温めながら過ごしましょう。



最後までお読み頂きありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村★Instagram  →☆
関連記事
2018-02-16 | Trackback(0) | お茶の時間

立春大吉で春を迎える

明日は立春
二十四節気の最初の節気、新しい一年の始まりです。

その前日の今日は「節分」
本来は春夏秋冬の季節の節目、春の節分は特に大晦日にあたる大切な節目の日です。

節分の夜には豆を撒き鬼を追い払います。
鬼は人をとって食う恐ろしい怪物ですが、もともとは冬の寒気であり疫病のこと。「人に災いをもたらす、目に見えない隠れたもの」で「隠(おに)」と呼ばれていました。
家中の邪気を目に見える鬼に見立てて追い払っていたのですね。

立春大吉で春を迎える2
鬼の目をつく棘のあるヒイラギと、焼いた煙を鬼が嫌うというイワシを魔よけとして戸口に刺します。枡に盛ってテーブルのしつらえに。

立春大吉で春を迎える6
立春には「立春大吉」と書いたお札を玄関の門に貼る風習もあります.
この文字は左右対称、裏から見ても同じに見えます。家に入ろうと門をくぐった邪鬼がふと振り返るとこの札が。裏側の立春大吉をみて「あれっ、ここにはまだ入っていなかったぞ」と鬼が勘違いして逆戻りして出て行ってしまう・・・という滑稽な話もあります。


今日は豆づくしのお茶時間
仙太郎の「福ます」をいただきました。
立春大吉で春を迎える5


立春大吉で春を迎える3
黒豆納豆と州浜の三色豆、お多福豆の形をした白あん入りの桃山風のお饅頭の詰め合わせ。
どれも美味しかった♡
炒り豆もいただき、豆づくし。

立春大吉で春を迎える


まだまだ雪が降る厳しい寒さですが、暦の上では春の始まり。

” 立春大吉 ”
皆さまにたくさんの”福”が訪れますように!




最後までお読み頂きありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村★Instagram  →☆
関連記事
2018-02-03 | Trackback(0) | 和文化

寒い夜の大根ミルフィーユ鍋

日本中に大寒波が到来
寒い寒い週末になりました。

冬になるとあったかい鍋の出番が多くなりますね。
昨夜もお鍋。
白菜と豚バラだけで手軽にできるミルフィーユ鍋も美味しいけれど、今の我が家のマイブームは大根のミルフィーユ鍋。

大根ミルフィーユ鍋_和のコト2

実家からたくさん大根をもらって色んな大根料理を作った時に、白菜の代わりに使ってみたら美味しくて!それからは白菜より大根で作ることが増えました。あまりにも準備が簡単な割に、豚の旨みが大根と絡んで本当に美味しいです。

具材がシンプルなので味付けを変えて楽しんでいます。
この日は豚バラに薄く塩胡椒をし、水分少なめ酒蒸しのようにして、てんこ盛りのセリと一緒にさっぱりポン酢で。
粗挽きの黒胡椒をたっぷり振りかけて、オリーブオイルと岩塩でいただくとおつまみ系にも。たっぷりの生姜も欠かせません!夏も冬も生姜は常備必須!

大根ミルフィーユ鍋_和のコト5


わさび菜はワサビと同じ辛味成分がありピリッとした辛さが美味しい。
ビタミンも豊富なのでこの日は生でいただきました。

大根ミルフィーユ鍋_和のコト3

うーん、やっぱりお酒呑みの食卓だなぁ笑
私は何故かとってもお酒が強いと思われていますが、それほどではありません。
ただ好きなだけです!笑
そしてお酒が合うメニューが好きなだけ笑 (それがお酒好きっていうのね^^;)



昨夜は夜になり雪が舞い降ってきて、あっという間に家の周りに積もり始めました。
超簡単のお手軽鍋だけど、温かい料理を作っておいて良かった!
「寒かったー!」と冷え切ったカラダで帰ってくる家族を、湯気で迎えられるシアワセを感じる夜でした。


大根ミルフィーユ鍋_和のコト

インフルエンザも大流行していますね。
皆さまも体調には気をつけて、どうぞ暖かくお過ごしください。



最後までお読み頂きありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村★Instagram  →☆
関連記事

雪の透け紙を愉しむ包みとお茶時間


体の芯から冷え込む寒さですね。
寒の内に入り、節分までの期間は一年で一番寒い季節。

氷のかさねの色目の配色で紙幣包みを作りました。

雪の透け紙で紙幣包み2

雪柄の透かし模様の入った紙と半紙を合わせ、白銀の水引で結びました。
すりガラスのような透け感に冬のピーンと張った空気の冷たさを感じます。

江戸時代に雪の科学書として発行された「雪華図説」には多くの雪の結晶図が描かれていて、当時大ブームになったようです。雪華文様は着物や帯をはじめ、さまざまなものに描かれました。
自然の中にこんな美しい形があったことに驚きを感じ、粋なものとして生活に取り入れる江戸時代の人々の遊び心が伺えます。


お茶の時間にもかいしきとして敷いてみました。
雪の透け紙でお茶時間

お菓子は出雲地方の出西生姜の錦玉。中に白小豆が入っています。
熱めに淹れたお煎茶を李荘窯のショットグラスに。
旨味のあるお茶も好きですが、リフレッシュしたい時には上級のお煎茶を熱めのお湯で濃いめに淹れると、カフェインたっぷりで苦味渋みの効いたさっぱりとしたお茶が楽しめます。


雪の透け紙お茶時間2


この雪柄の透け紙、小さなラッピングやテーブルアイテムとしても活用出来そう。
冬の間に色々と愉しんでみようと思います♡




最後までお読み頂きありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村★Instagram  →☆
関連記事
2018-01-13 | Trackback(0) | 包む・結ぶ

犬筥と迎える新年

新年明けましておめでとうございます。
今年も皆様にとって笑顔溢れる一年となりますように。

穏やかな新年を、家族とともに迎えることが出来たことに心から感謝。
皆さまはどんなお正月をお過ごしでしょうか。

2018年お年賀

今年は戌年。大好きな犬筥と新年を迎えました。

女性のお守りでもある犬筥は、安産祈願や幼児の魔除けのお守りとして産室の枕元に置かれました。江戸時代には武家のお嫁入り道具となり、女の子の健やかな成長と幸せを願い雛飾りとしてもしつらえられるようになりました。

寝そべった犬の姿にあどけない幼子の顔がなんとも言えず愛らしくて大好きなしつらえ飾りです♡今年は上巳の節句を待たずに、正月飾りとしてしつらえました。

今年も健康第一、感謝の気持ちを忘れずに過ごしたいと思います。
そして、皆さまと日常の暮らしの中の「和のコト」を愉しむ時間をたくさんご一緒できますように。
2018年もどうぞよろしくお願いいたします。


2018年初春
ふちもとゆうこ



最後までお読み頂きありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村★Instagram  →☆
関連記事
2018-01-04 | Trackback(0) | 年中行事

プロフィール

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

リンク

メールフォーム

検索フォーム