クリスマスの和包み in Sab style芦屋サロン

昨日はテーブルコーディネーター中野楊子先生のSabstyle芦屋サロンにて
クリスマスの和包みを愉しんでいただきました。

楊子先生のブログはず〜っと以前からファンとして拝見していましたが、2年前のクリスマスイベントで初めてお目にかかりブログから想像した通りの素敵な方でした。
そんな楊子先生にお声かけいただき、芦屋サロンでの和包みコラボレッスンが実現しました。

テーマは「和包みを楽しむ和と洋のコラボ」楊子先生のクリスマスパーティーのテーブルに、和包みのプレゼントをお皿に載せてセッティング。今回は和の素材を使ったラッピングレッスンです。

テーブルにクロスを敷いてフラワーアレンジとキャンドルをセット。
DropShadow ~ sPB151620 2
包みの紙は雪の結晶柄の手漉きの和紙です。白地にシルバーの小さな模様は花器とお揃い♪

プレゼントの小箱をハコヒダのアレンジをして包み、クリスマスカラーの水引と水引松で飾りを作って添えました。この飾りは昨年の神戸舞子クリスマスで展示したテーブルのナプキン飾りと同じものです。
以前の記事はこちら →☆

出来上がりはこちら!
DropShadow ~ sPB151623 2
白いクリスマステーブルに赤いナプキンが映えて素敵なテーブルコーディネート♡
和包みのプレゼントも喜んでいます。

DropShadow ~ sPB151632 2

ひとしきり撮影タイムが終わったら、クリスマスのランチパーティー!
素敵なお料理の先生、Eikoさんのケータリング料理も本当に美味しかった♡
DropShadow ~ sPB151646 2

塩麹や白和えをアレンジした前菜や本場アメリカママの味のキッシュやリンゴのデザート。お料理も和と洋のコラボですね!

楊子先生は、ほんわり包みこんでくれる温かいお人柄。グィ〜っと引っ張ってくれる強さもあって、でも生徒さんにつっこまれるお茶目な面も。たくさんの生徒さんに慕われていらっしゃるのがよ〜くわかります。Sabstyleさんのブログでも和のコトを応援してくださる心優しい楊子さん。いつもありがとうございます。

そんな楊子先生が12月5日、念願の隠れ家サロンをオープンされます。
長く外国の方が住まわれていたレトロで素敵な一軒家。まだ改装中だそうですが、拝見出来る日が楽しみです。

そして、なんと私もこの隠れ家サロンで和包みの講座を開催させていただけることになりました!「大阪に近い場所でもレッスンを!」と、そんなお声を少しずつ頂戴するようになっていたこの頃。タイミング良く揚子先生からお誘いいただき…。
温かいご縁に心から感謝いたします。

ashiya隠れ家サロンでの和包みレッスンのお知らせです。

--------------------------------------------------------------------------

『歳時記のある暮らしを愉しむ和包みレッスン』

◆日時:2014年12月23日(祝) 13:00〜15:00
◆会場:ashiya隠れ家サロン(芦屋市東山町 JR芦屋・阪急芦屋川 徒歩10分)
◆受講料:5,000円(材料費、お茶&お菓子込)
◆定員:8名

---------------------------------------------------------------------------
歳時記や季節を感じる和の包みや結びを愉しんだ後、お茶とお菓子を。
12月の包みはお正月の祝い箸とお年玉袋。
歳時記のお話も交えながら、お茶のセッティングも楽しみながらご一緒にゆったりと過ごしませんか?
「隠れ家」と聞いただけでなんだかワクワクしますね。

お申込み・お問い合わせはサイドバーの「メールフォーム」からお申込みください。
こちらから受付確認のご連絡メールを差し上げます。

※携帯やフリーメールからご連絡いただく場合、PCからのメール受信設定によっては返信が出来ない場合がございます。ご確認くださいませ。(通常2日以内に返信させていただきます。)

芦屋での初めての和包みレッスン。
皆様との素敵な出会いを楽しみにお待ちしております。



最後までお読み頂きありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村
関連記事
2014-11-16 | Trackback(0) | 包む・結ぶ

プロフィール

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

リンク

メールフォーム

検索フォーム