スパークリング日本酒でひとりご飯

穏やかなお天気が続いていますね。
ゴールデンウィークはいかがお過ごしですか?

連休に入る前のことですが、ある日のひとりご飯。
夕飯がひとりの日は、友達と食事に行ったり、平日はあり合わせでちゃちゃっと、という日もありますが、この日はひさしぶりにゆっくり家飲み。
DropShadow ~ sP4272801jpeg 2

綺麗な色の小さな器が好きでついつい増えてしまいます。最近のお気に入りは大好きな東一仁さんのターコイズ色の高台皿。ちょっと盛りのおばんざいを小さめの白木盆にのっけて一人分の家飲みセット。

日本酒を小さなワイングラスに注いで・・・。このお酒、スパークリングの日本酒です。
DropShadow ~ sP4272841 2
泡泡、大好き!炭酸水もスパークリングワインも好きですが、発泡系の日本酒にもハマっています。きっかけは数年前にいただいた獺祭のスパークリング。
グラスで日本酒、今は当たり前になっていますが、スパークリングもグラスがよく似合います。アルコール度数が低かったり甘口のものも多く、華やかな雰囲気は女子会にもぴったりです。私はどちらかというと食事にも合う辛口系が好みかな。

先日行った阪急うめだ本店の蔵元まつりでも、全国のスパークリング日本酒がずらりと並んでいてテンションが上がりました!
DropShadow ~ IMG_1893

発泡系の日本酒は、シャンパンのように瓶内二次発酵のものや炭酸ガスを溶かし込んだ注入方式があるそうです。緩やかな濾過で滓(おり)が多く残り白く濁ったにごり酒は、火入れをせず酵母、酵素が残った状態で瓶詰めをすると発酵がすすみ炭酸が発生します。そのようなお酒を活性にごり酒というのだとか。…と、蔵元のおじさんに色々教えていただきながら試飲をしていたら、だんだん体がふわぁ〜〜っと。千鳥足で百貨店の中を歩くわけにもいかず(笑)そこそこに何本か買い求めて家に戻りました。

DropShadow ~ sP4272781 2
どれも美味しかったです♡
右:八海山のスパークリングにごり酒。甘めですがアルコール度数もそこそこ高くしっかりした味。
中:宴日和。低アルコールで甘口、なめらかな口当たりで女性受け良さそう。名前の通り女子会にぴったり♪
左:奥の松純米大吟醸スパークリング。これはめっけもん!スパークリングにしてはキレが良く、スッキリ。

にごり酒は最初に上澄みだけを頂き、だんだん濃くなる濁りの部分をロックでいただくのも美味しいと教えていただき、愉しんでいます。

こちらは最近購入したもの。また楽しみが増えました♪
DropShadow ~ sP5032868 2

さて、この日のお酒の友は・・・
DropShadow ~ sP4272827 2
昆布締めした鯛で芽ネギを巻いてオリーブオイルを垂らし、塩胡椒とピンクペッパーを添えたもの。ドライイチジクと生ハムの白和え。前日のそら豆の塩茹でも混ぜて。人参とグレープフルーツのマリネ。

自分の食べたいものを少しずつ。ひとり呑みもいいもんだ。

でもやっぱり、家族の健康を考えながらせっせと作る毎日ご飯で、「おかわり!」の声を聞きながら食卓を囲む方が楽しいな。

皆さまも、大切な家族、気のおけない仲間と食卓を囲みながら
愉しいゴールデンウィーク後半をお過ごし下さい。


最後までお読み頂きありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村
関連記事

プロフィール

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

リンク

メールフォーム

検索フォーム