緑美しい法然院の「折形」展示へ

二十四節気は「小満」に入りました。
万物が成長し満ち溢れる頃。緑も益々濃くなってきましたね。

この季節、緑の美しい法然院へ
DropShadow ~ sP5214573

苔も青々として
DropShadow ~ sP5214517

白砂壇に緑が映えます
DropShadow ~ sP5214520


この日は法然院 南書院で開催の「折形 - ORIKATA TODAY」展示を見に行きました。
荒木蓬莱堂を営む荒木隆弘さんとラッピングコーディネーター尾崎聡子先生のコラボ展示です。

特別展示「折形の匠の想い」荒木真喜雄さんの遺作古典折形をはじめ、
荒木蓬莱堂 荒木隆弘さんや尾崎聡子先生の作品が展示されていました。

聡子先生の、折形にラッピングのエッセンスを加えた作品の数々もとても素敵でした。
DropShadow ~ sP5214524

DropShadow ~ P5214572



この日のお昼は法然院からもほど近い哲学の道そばにある「名代おめん」
大好きなゴマと薬味をた〜っぷりいただけるつけ麺(うどん)はオススメです!

DropShadow ~ sIMG_4175

のんびりと哲学の道を歩くと銀閣寺もすぐそばです。
緑に囲まれてぶらり歩きはいかがですか。




最後までお読み頂きありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村
関連記事
2016-05-22 | Trackback(0) | 和文化

プロフィール

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

リンク

メールフォーム

検索フォーム