和包み講座〜氷室の節句を愉しむ〜

梅雨入りも間近でしょうか。
しとしとと雨模様の1日でした。

早いもので今週から6月に入りますね。
6月は別名「水無月」。旧暦6月は今の7月頃にあたります。
この名の由来は、田植えのあと田に水を張る頃なので「水張り月」や「水月(みなづき)」とも、田植えが終わり農作業をし尽くした「皆尽月」とも、そしてその名の通り梅雨が明け水も尽きることからとも言われ、諸説さまざまです。

水無月に久しぶりの和包み講座を開催します。

「 和包み講座 〜氷室の節句を愉しむ〜 」


DropShadow ~ 20160604氷室の節句


旧暦六月一日に行われていた「氷室の節句」をご存知ですか?
前年の冬から貯蔵していた氷をこの日に朝廷や幕府に献上し、
夏には貴重な氷を口にして風流を楽しんでいました。

.................................................................................
「和包み講座 〜氷室の節句を愉しむ〜」

◆日時:2016年6月25日(土)13:30~15:00
◆会場:神戸舞子公園内 旧木下家住宅
◆参加費:2,500円(材料費、お茶菓子代込み、入館料別100円 )
◆定員:12名
.................................................................................

問い合わせ、お申し込み
   旧木下家住宅  Tel:078-787−2050 
   開館時間 午前10時~午後5時(月曜休館) 

今回の和包みは「香包み」
これからの梅雨や暑い夏を快適に過ごすために、
清々しく心を落ち着かせるお香を和紙に包んで贈っても素敵です。

お茶をいただきながら、この季節の食卓のアイディアもご紹介します。

DropShadow ~ 0604イメージ画像

雨に濡れた緑も美しい旧木下家住宅で、和包みをご一緒しませんか。
皆さまのご参加をお待ちしています。


フライヤーはこちら↓ (クリックしてご覧ください)
0625和包み



最後までお読み頂きありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村
関連記事
2016-05-29 | Trackback(0) | お知らせ

プロフィール

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

リンク

メールフォーム

検索フォーム